お問い合わせはこちら

情報セキュリティ基本方針

宮崎県ソフトウェアセンターは情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格であるIS0 27001:2013を取得しました。


プライバシーマーク制度

宮崎県ソフトウェアセンターはプライバシーマークを取得しています。

個人情報保護方針

人材派遣事業

人材をお探しの企業へ

事業概要

オフィスの写真

宮崎県ソフトウェアセンターはIT人材の育成を目的として、平成6年に国・県・市町村・県内の民間企業の出資により設立されました。

研修事業として、OA研修から高度なIT研修、また国や県より委託された職業訓練等を行い県内の人材を育成しています。

これらの研修等に参加したり、独学で勉強したりなどしてIT企業への就職を目指す若者も多くいますが、県内では即戦力のある人材募集が大半を占め、業務経験がない為に断念せざるを得ないという現状があります。

宮崎県ソフトウェアセンターでは実践的な人材育成の一環として、そのような若者に対し研修を行い、IT企業へ派遣し一人前の技術者に育成する事業を行っています。

現在、事業を通して採用したやる気のある若者を派遣で長期的に受け入れ、教育していただける企業を探しています。


厳しい審査をクリアした人材をご提案します。

宮崎県ソフトウェアセンターはこのような人材をご提案します。

採用までの選考審査は2回設けています。

1. 研修参加の為の選考審査(面接)

学歴・職歴は問いませんが、本人のやる気に重点を置いています。
ここがポイント

研修中の約3ヶ月間無収入であっても、勤務場所はどこであっても、様々な知識や技術を身に付けたいという意欲を持った人材が集まっています。

2. 社員採用の為の選考審査

研修中のビジネスマナー・意欲・企業で働くIT人材としての適性等を総合的に判断し、採用の合否を決めます。

採用には資格を取得する事を絶対条件としています。決して簡単ではない資格を3ヶ月間という短い期間内に取得出来る適性を持った人材です。

※実務経験は全くありませんが、今後の成長が大いに期待できる人材です。長期的に受け入れ、業務上の教育・指導を行っていただきたいと考えています。
ここがポイント

派遣として一定期間(3年以上)受け入れて頂いた後、一人前の技術者に成長した弊社の社員を御社の社員として直接採用して頂くことも可能です。

人材派遣事業における派遣までの流れ

人材派遣事業における派遣までの流れ
  1. 入校面接 研修参加希望者の入校面接を行います。
  2. 研修 最長3ヶ月間の研修内で弊社が指定する資格を取得させます。
  3. 採用面接 研修中のビジネスマナー・本人の意識等を総合的に判断し、採用の合否決定をします。
  4. マッチング 派遣先企業から提示いただいた業務内容から社員をマッチングさせます。
  5. 業務開始 契約を締結し業務が始まります。

現在、社員が派遣先で行っている業務内容

システム開発支援、機器検証業務、システム検証業務、ネットワーク運用・構築・保守、カスタマーサポート

契約条件

契約種類 派遣契約
派遣基本条件 基本時間:140時間~180時間(月当たり)
基本単価:400,000円(税別) 2年目以降は協議の上決定

ページ先頭へ



(株)宮崎県ソフトウェアセンター
〒880-0303 宮崎県宮崎市佐土原町東上那珂字長谷水16500-2 TEL:0985-30-5050 FAX:0985-30-5053