消防からのお知らせ

住宅用火災警報器の不適正な販売にご注意を!

消防法の改正により住宅用火災警報器の設置が義務化になります。

・新築住宅は平成18年6月1日からとなります。

・既存の住宅については平成23年6月1日から適用されることになっています。(西諸広域外、県内のほとんどの市町村で条例の改正が行われました) 

・住宅用火災警報器を設置される場合は、防災設備取扱店、ホームセンター などでも取り扱っていますが、性能によってその価格に差があります。よく確かめて購入することが大切です。

・消防署が住宅用火災警報器を販売することはありません。
※ 住宅用火災警報器に関する問合せ ※

消防本部・予防課 0984−23−5537

住宅用火災警報器相談室
連絡先: 0120−565−911(フリーダイヤル)

機器の品質を保証するものに、日本消防
検定協会の鑑定制度などがあります。
(性能の確認された鑑定品等なら安心です)



住宅用火災警報器