葬祭センターの利用について

@使用料について

西諸広域葬祭センターにつきましては、昭和59年の共用開始から現在まで、徹底した合理化により、使用料の値上げをすることなく運営してまいりました。しかし、諸般の事情によりこのままでは運営が厳しい状況となってまいりました。
つきましては、平成17年4月1日から、組織内市町村住民である12歳以上の方の使用料を3万円とさせていただきますのでお知らせいたします。

A休業日について

西諸広域葬祭センターの休業日は、特別な場合を除き、これまで1月1日のみとなっていました。しかし、管内では六曜にかかる「友引」の日の利用がほとんどない状況です。
そこで、「友引」の日をセンターの環境整備等効率的に運営するために、平成17年4月1日より休業日とさせていただきます。

Bアルコール類について

葬祭センターの飲食につきましては、これまで制限を設けずに運営してまいりましたが、遺族の方より、最後のお別れの場となる葬祭センターでは、故人をできるだけ静かに送りたいとのお声が多くよせられております。
そこで、公共の施設として、ご遺族の心情にも配慮し、平成17年4月1日より施設内へのアルコール類の持ち込みをご遠慮いただくことになりましたので、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。